池勇出池勇出

 学進舎Yセミナー代表の池勇出と申します。
 早いものでYセミナーも今年で20年目を迎えます。これも常日頃から応援してくださっている地域の皆さまのおかげであります。心より感謝申し上げます。

 「なぜ勉強しなければならないのか?」 多くの子供たちが一度は持つであろうこの問いかけに対して、すべての子供たちを納得させる模範解答は残念ながら無いように思われます。「志望校に合格するため!」と答えても、受験生には腑に落ちても、その他の生徒にとってはピンと来ないかもしれません。そこで視点を変えて、私がなぜ子供たちに「勉強をさせるのか」についてお話し、代表あいさつに代えさて頂きたいと思います。

 私が子供たちに勉強をさせるのは、勉強を通じて、学力以外に身に付けてほしい力があるからです。それは「ねばり強さ」です。私の定義する「ねばり強さ」は、①困難があってもそれに耐え、②やらなければならないことを継続し、③あきらめずに目標に邁進する、が三位一体となったものです。

 国語力・英語力などの学力、表現力・コミュニケーション力といったスキル。これからの世の中を生き抜くために必要な力は多彩です。その中でも「ねばり強さ」の占める位置は、かなり上位にあるのではないかというのが私の認識です。世の中で活躍している人、成功している人たちの書籍を読むと、「時流に乗った」、「仲間に恵まれた」、「アイデアが抜群だった」等、いろんな秘訣が読みとれます。しかし彼らが成功した最大の理由は「ねばり強さ」だと思うのです。そしてその「ねばり強さ」を身に付けるのに、勉強はうってつけなのです。

 私の大好きな言葉をご紹介して締めくくりたいと思います。有名な言葉なので、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、私が学生時代に耳にして以来、ずっと心に響き続けている言葉です。

努力は人を裏切らない

Yセミナー新着情報
春期講習会
合格者速報
資料請求
お電話でのお問い合わせ TEL 0798-41-2746